山陰・島根県松江市のニューボーンフォトスタジオPhoto AnYo(ふぉとあんよ)では、海外発祥の眠った状態でポーシングを行うニューボーンフォト撮影を行っております。トップニューボーンフォトグラファー及び助産師より専門の研修を受け、また常に学び、赤ちゃん本来の愛らしさをアートとして1つの作品に仕上げます。また、3人の子供を出産・子育てしている経験も生かし、安全を第一に、そしてご出産されたお母様がリラックス&楽しんでいただけるような撮影を心がけています。
・News・
全国の緊急事態宣言が解除されましたので、6月以降の撮影のご予約受付を再開しました。
現在、密を避けるため、お越しになる人数を大人は2名までとさせていただいております。また、小さなお子様以外は、マスク着用でお願いします。
2020年7月1日より、お支払いは現金、クレジットカードにご対応しております。詳しくは、各撮影プランをご覧ください。
★★勝手ながら、家庭の事情により撮影は平日のみになります。お問い合わせは、平日以外も都合のつく限りご対応しております。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
ご予約いただく際は、こちらの内容にご同意いただいたものとしております。かならずご一読いただきますようお願い申し上げます。

ー ご挨拶 ー

はじめまして、Photo AnYo 小川美樹です。

 

2018年9月、島根県松江市にマタニティとベビー専門のちいさなおうちスタジオをオープンしました。

赤ちゃんだと思っていた子供たちが、一歩初めて歩いた時の感動、小さな足で一歩ずつ進んでいく姿を思い「AnYo -あんよ-」と名付けました。

その名前と同じように、Photo AnYoも一歩ずつゆっくりと歩んでいけたらと思っています。

また、2019年春より、ニューボーンフォトをスタートさせました。ニューボーンフォトは、新生児期特有の体の柔らかさを活かし、お腹の中にいるような神秘的な姿を写真に残すものです。安全を最優先に、安心して撮影できるよう心がけております。

ニューボーンフォト1年目は、経験とチャレンジ!「AnYoさんで撮ってよかった!」とたくさん感想をいただき、私の方こそ励まされました。本当にありがとうございました。2年目の2020年は、今まで以上にアートとして、より質の高いものをご提供できるよう頑張ります。

​どうぞよろしくお願いいたします。

Profile

小川 美樹(フォトグラファー)

大阪市出身。大学院修了後、企業に就職し結婚出産。2017年春に大阪から島根県松江市に移住。

3人(一女二男)の子供の母。

子供の頃から写真やカメラに興味があったのが、第一子を出産後、子供を撮影してもらうことや自分で撮影することで特に大きな感動を覚える。仕事、家事、育児に追われる日々の中、写真に対する思いが爆発し、大阪72WEST写真教室にて撮影を学ぶ。その後、島根県松江市に引っ越すこととなり、Photo AnYoとして新しい一歩を踏み出し、現在に至る。

ー 撮影について ー

ニューボーンフォトとは

知っているようで知らない

ニューボーンフォト

​ご一読ください

オプションアイテム

アルバムやフォトパネルなどの

アイテムはこちらです

予約と撮影の流れ

当日の持ち物についても

​記載しております

Blog

Photo AnYo

​ふぉと あんよ

〒690-0823 島根県松江市西川津町

E-mail: info@photo-anyo.com

© 2018 Photo AnYo